仕事・恋愛・結婚・人間関係・離婚・不倫で悩んでいるあなた。あなたの悩み・迷い・不安が瞬時に解決し、心身ともにいやされる「三島占い マザーズラブ」の「占い&ヒーリング&セラピー」で、愛と希望に満ちた幸せな人生をスタートさせませんか?

お気軽にお問合せください
055-960-9212

  • 天命を生きるということ

    2017年6月12日


    実はわたしこの一ヶ月ばかり、「天命」というキーワードに四苦八苦しているのですが、そんな私を見越してか、先日、偶然にもこの「天命」とは何かを深く考えさせられる出来事がありました。


    まず「天命」とは何かというと、
    「天から人間に与えられた、一生をかけてやり遂げなければならない命令のこと。また、人がこの世に生を授けられる因となった、天からの命令のことである。」


    そうなのですね。
    人にはそれぞれこの「天命」とうものがあり、この天命通りに生きているととてもスムーズにことが運ぶ上に、どんなに苦労や困難があったとしても決してあきらめずそれを乗り越え肥やしにし、やがては成功を掴むということになります。


    このような方の鑑定をすると、鑑定士の話をしっかりと聴き決して失礼な態度はしません。そして人生のどこかでこの「天命」をしっかりとキャッチしいて、自分のハートに正直に歩まれ、何だかんだ言っても、「人」を大切にし、人のためにつくし人のために生きています。


    だから、相当な苦労があったとしてもそれを苦労とは思わず、そのことをいつまでも引きずらない。「そういえば昔、そんなことがありましたね~」くらいにしか思っていないのです。


    一方、どこかで「天命」に対する「大切なおしらせ知らせ」があったにもかかわらず、それをキャッチせずに、私利私欲のために走っている人は、何をやってもしっくりこないし、それに飽きたり、また何か苦難があるとすぐに投げ出してしまい、その上、悪いところは全て人のせい、そして上手くいかなかったことに執着しいつまでも引きずっている。


    鑑定をしていても、「私どうしたらいいのでしょうか」と、涙ながらに救いを求めているのに、鑑定士からの話は聞いていないし、人のためといいながらも、本心は自分が助かることだけしか考えていない。「結局、私が変わらないといけないということですね。」と、捨て台詞を言って席を立つ、という特徴があります。


    つい先日も、このような対照的なお二人の鑑定をさせていただいたのですが、やはりきちんと「天命」を生きている方は、今は大企業の社長になっているし、「天命」を馬鹿にし好き放題にやって来た方は、今、会社が倒産の危機にあります。


    こんな対照的なお二人を見ていて切実に思うことは、やはり自分というものを大切にし、そして人を愛し人を大切にするということが正に原点であり、「天命」を生きる上で最も大切なものではないかと思うのです。


    「これからも会社を繁栄させていくには、この道とこの道のどちらが賢明でしょうか。」
    「銀行の融資が降りなければもうこれで終わりです。どうしたらいいのでしょうか。」


    これが鑑定の際に、天命を生きた人と、天命を生きなかった人から出た言葉です。



    あなただったら、あなたの人生どういきますか?
    あなただったら、あたなの「天命」をどういきますか?
    さあ、あなただったらどうしますか?


    宜しければ、あなたも一度真剣に自分と向き合い、この「天命」について自分自身と対話してみてはいかかでしょうか。


    きっと何かが見えてくるはずです。





    —————————————–
    沼津・三島・静岡の
    働く女性のためのお悩み解決相談室
    占い&ヒーリング マザーズラブ
    代表:堂本あかり
    ————————————-
    ご予約は電話又はホームページの予約フォームから
    ————————————
    ◆電話:055-960-9212
    ◆住所:静岡県沼津市岡一色121-4(駐車場あり)
    ◆営業日:火曜日~日曜日(月曜:祝祭日は休み)
    ◆営業時間:10時~12時 14時~20時
    ◆HP:http://www.hahanoai.com/
    ?Gg[???ubN}[N??