恋愛・結婚・仕事・人間関係・夫婦仲・子育て・不倫で悩んでいる貴女。貴女の悩みが根本から解消し人生が好転する 三島占いマザーズラブの「占い&観音霊視鑑定」で、愛と希望に満ちた幸せな毎日を過ごしませんか?

お気軽にお問合せください
055-960-9212

  • 貴女の中に眠る『魂の絆』を知っていますか?

    2019年12月3日

    ありがとうございます!

    『貴女の人生が良い方向へと動き出す』
    三島占いマザーズラブの
    秋山裕美子(あかりちゃん)です。

    ☆——————————–
    『あかりのタロット初級講座』
    受講生の皆さん順調に学びを
    深めています。
    講座の様子はこちらから
    ご覧くださいね。
    ↓↓↓
    https://www.hahanoai.com/73080/?p=8940&fwType=fb

    ———————————-☆

    一年が経つのは早いもの。
    あっという間に12月ですね。

    そして今日(12月3日)、

    木星が射手座から
    山羊座に移ったことによって、

    幸運と成功の星「木星」
    試練と忍耐の星「土星」
    破壊と再生の星「冥王星」

    といった影響力抜群の
    3つの惑星が
    山羊座に入ったわけですが、

    これはなんと数千年に一度の
    惑星配置なのです。

    正にミラクルがおきている
    ということなのですね。

    もちろんこれは私たちにも
    大きな影響があるということで、

    2020年に向けて
    何か魂を揺さぶられるぐらいの
    良い出来事がおきそうな
    そんな予感がするところです。


    さてさて今日は、
    そんな魂のお話をしていきますね。

    ————————–

    「何だかわからないのですが、
    とっても気になって。」

    「このままにしてはいけない。」
    って思ったのです。

    「でもなぜ、ここまで思うのか
    まったくわからなくて。」

    「なぜなのでしょう?」

    そんな謎が解きたくて
    ご相談に来た40代のSさん。

    Sさんには前夫との間に
    年頃のお子さんがいるのですが、

    職場で出会った男性のことが
    とても気になって
    周囲の猛反対を押し切り
    この男性と結婚したのでした。

    「お姑さんには本当の娘のように
    良くしてもらっているんです。
    でも、主人とはケンカが
    絶えなくなってしまって・・・。」
    と言ったことで悩んでもいました。


    ということで早速、

    そのナゾを解くために
    「観音霊視鑑定」を始めると
    次のようなことが見えてきました。


    次代は遡ること戦国時代。

    とある国の豪族に
    侍女として仕えていたSさんは、

    敵陣が襲ってくる中
    豪族の側室にあることを
    頼まれます。

    それは
    まだ生まれたばかりの子を
    何とか生き延びらせるため、

    この子を連れて逃げて切って
    欲しいとのことでした。


    侍女の中でも一番の忠誠心と
    賢さを持っていたSさんは、

    その豪族の側室からも
    厚い信頼を受けていて
    良き話し相手にもなっていた間柄。

    遠い国から嫁いできた側室に
    とってSさんは、
    年齢も同じで
    心を許せる唯一の人でした。


    「この子を託します。
    どうか立派に育ててください。」

    そう言うと、

    生まれたばかりの我が子を
    Sさんにそっと渡したのでした。


    Sさんはその生まれたばかりの
    子を胸に抱き城を出ると、

    追っての目をかいくぐり
    何とか逃げ切ったのですが、

    逃げる途中、
    何とその城は焼け落ちて
    しまったのです。

    呆然とするSさん。

    その後、
    隠れ里のような村で
    この子を立派に育てあげ
    その生涯を終えたのですが、

    側室の気持ちを思うと、

    立派に成長した姿を
    見ることができないまま
    城と共に死ななければ
    ならなかったことは
    どんなに無念だったかと、

    胸が張り裂ける程の痛みを
    感じていました。


    そして時は流れ平成の世。

    Sさんはこの立派に育て上げた子。

    つまり、、、

    今のご主人と出会うのでした。


    「今度は立派に成長した我が子を
    しっかり見てもらおう。」と
    心に決めたSさんは、

    周囲の猛反対を押し切り結婚をし
    嫁いだ先にいたのは
    あの時生き別れになった
    豪族の側室、

    つまり、、、

    お姑さんだったと言うこと
    なのです。



    この一連の話をSさんにすると、

    「そう!
    そうゆうことだったのですね。」
    と腑に落ちたようでした。

    「だからとっても気になったし
    一人大変な思いをしながら
    仕事をしている主人を
    放っておけなかったのですね。」

    「お姑さんとは初めてあった
    気がしないし
    とっても気が合うんですよ。」

    「主人になにかと文句を
    言ってケンカになってしまうのは、
    立派に育てなくてはと思う
    昔の気持ちがあったからですね。」

    「私が今できることは
    中の良い夫婦になること。」

    「それがあの時できなかった
    立派に成長した姿を見せること
    でもあるのですね。」

    「とっても納得できました!
    ありがとうございます。」


    それからのSさんは
    ご主人とのケンカが
    ピタリと止まったとのことです。

    もちろんお姑さんとも
    とても仲良しです。

    良かったですねSさん。
    私も嬉しいです。


    遠い昔、
    我が子の命を助けるために、
    心を許せた唯一の人に
    その命を託した母。

    そしてその痛いほどの
    気持ちを汲みながら
    託された子を育て上げた女性。

    どんなに時が経っても
    その絆、そう、魂の絆は
    切れることなく、

    そして今
    この平和な時代に、

    初めて二人の想いを
    成し遂げることができた。

    何とも壮大なお話でありました。

    ————————————–


    もしかしたら貴女にも、

    「何だかわからないけれど
    とっても気になる人がいる。」

    「このままじゃいけない気がする。」

    と思うことがあるかもしれません。

    そんな貴女にも遠い昔から
    切れることが無い
    『魂の絆』があるのかも
    しれないですね。

    「私もそんな気がするのです。」
    という貴女。

    一度、観音霊視鑑定で
    そのナゾを解き明かして
    みませんか?

    気持ちがスッキリして
    人生が大きく進展しますよ!





    *************************

    貴女の人生が良い方向へと
    動き出す
    『三島占い マザーズラブ』

    代表:秋山裕美子
    ◆住所:
    静岡県三島市中田町11-4
    (駐車場あり)
    ◆予約先・お問い合わせ先:
    055-960-9212
    ◆定休日:
    月曜日・祝祭日
    ◆営業時間:
    10:00~12:00
    12:00:~18:00
    (最終受付17:00)
    ◆ご予約はこちらから↓
    https://www.hahanoai.com/73080/ご予約/
    ◆LINEでのお問合せこちらから↓
    https://line.me/ti/p/ktZ6SU-LHj
    感謝を込めて・・・。





    ?Gg[???ubN}[N??